トップページ > 大阪産 黒毛和牛 なにわ黒牛とは? 

大阪産 黒毛和牛 なにわ黒牛とは?

「おおさかもん」認定

大阪府で栽培・生産される農作物・畜産物・林産物・大阪湾で搾取され大阪府内の港に水揚げされる魚介類。
大阪の特産と認められる加工食品のことを「おおさかもん」といいます。
 
 


 

農林水産省認定証

大阪産 黒毛和牛 なにわ黒牛 認定

仔牛の血統

[田尻系][気高系][糸系]の血統を掛け合わせ、血が濃くならない素牛を導入しています。

こだわりの飼料

粗飼料 

稲わら中心に乾草のチモシー・イタリアン等を与え、
反芻動物の性質を十分に生かせるよう骨格作りを徹底しています。


濃厚飼料 

麦・とうもろこし・マイロ・フスマ・大豆の皮を与えています。

※マイロ・・日本名「こうりゃん」乾燥、暑さに強い穀物、畜産の脂の色を調整。
※フスマ・・別名「から粉」繊維質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルを多く含有
 

 

飼育頭数と肥育期間

ゆっくり自然な状態で飼育

飼育頭数

常時120~150を飼養
全て雌牛で、4~5数桝の畜舎で飼育管理


飼育期間


生後約10カ月齢
の仔牛を導入し、阪南市の牛舎で約20ケ月以上ストレスを与えないようにゆっくり
自然な状態で飼育。

生後月齢が約30ケ月~32ケ月齢の肉牛を出荷しています。